地域の紹介   HOME


  ・岡山県の北西部にあり、鳥取県と境を接し、中国山地の山並みに囲まれ、山地が90%を占めている自然豊かな村です。冬季は積雪が多いです。
 ・面積67,1平方km 全戸数387戸 人口984人(平成25年6月30日現在)で、農業・林業・畜産業が主な産業です。また、歴史も古く、江戸時代は美作と山陰を結ぶ出雲街道の宿場町として栄え、その面影を残しています。そして現在は「村民一家族の村」をスローガンとして、合併しない独自の村づくりに取り組んでいます。
画像をクリックしてください。 新庄村HPへ
 ・平成14年3月に、「新庄っ子『宝』憲章」と「新庄子ども条例」を制定しました。村全体で子育てを支援する姿勢を打ち出しています。
画像をクリックしてください。
凱旋桜は日露戦争の勝利を記念して植樹されました。通称「凱旋桜通り」の両際に植えられた桜は、春には桜のトンネルとなって観光客を楽しませてくれます。また、同時期に行われる「新庄桜まつり」には、県内外より行楽客で賑やかになり、新庄小学校児童も「新庄傘踊り」で参加しています。
新庄村北部の位置する標高1,219mの毛無山は、県内県外を問わず多くの登山愛好家らが訪れます。登山道には野鳥や四季の花が数多く見られ、心が和みます。